特集記事

朝パックで化粧ノリも抜群に!朝のフェイスマスクをやるべき理由!

起床後のお肌は寝る前のお肌とまったく同じ状態になっている……と言うわけではありません。朝のお肌の状態を知り効果的なケアを心がければ、お肌がきれいに見えるだけでなくメイクの仕上がりも大きく変わってきます。

一日を通じて美しいお肌をキープするため、朝の習慣を変えてみませんか?

朝のお肌ってどうなってるの?

眠る前に化粧水を叩き込み、乳液やクリームで蓋をして……と、夜のスキンケアにこだわっている人は多いのではないでしょうか?

だからこそ「夜に十分なスキンケアをすれば朝は清潔な状態になっているもの」と思い込んでしまいがちですが、ここに落とし穴があります。と言うのも、多くの場合朝のお肌はカラカラに乾燥し、キメ細かく整ったお肌からは遠ざかっています。場合によっては、寝ているあいだに外的刺激によってダメージを受けているかもしれません。

寝ているあいだは水分補給ができないため、体内の水分は寝汗と一緒に失われていく一方です。さらに、寝返りのたびにお肌は枕やシーツにこすれて、摩擦による微かなダメージを繰り返しています。

そのため朝のお肌は乾燥と刺激の影響を受け、寝る前のときとはまったく違った状態になっています。傷ついた朝のお肌を労わるためには、フェイスマスクを使って保湿成分や美容成分をしっかり取り込む「朝パック」の習慣を試してみてください。

朝パックで期待できる効果

フェイスマスクは、ひどく乾燥した起きたばかりのお肌へも効果的に水分を補給してくれるアイテム。もちろん、化粧水などを使っても保湿はできますが、フェイスマスクを使えばお肌の表面だけでなく、奥にまでしっかりと保湿成分が浸透します。

また、シートタイプのフェイスマスクは、お肌にのせるだけという手軽さも魅力。
一度お肌にのせてしまえば、はがすまでの時間に家事や身支度をしてもかまいません。寝坊してしまった日の時短スキンケアにも利用でき、忙しい朝もボロボロのお肌のまま外へ飛び出す……ということがなくなります。

朝パックを行うことによる大きな魅力として、メイクのノリがよくなることや、崩れにくくなることが挙げられます。
「ベースメイクにいまいち納得できない!」という人は、ファンデーションやコンシーラーを変える前に、スキンケアを見直してみましょう。

朝パック後のメイクが長持ちする理由

毎日のメイクの中で「なんだかメイクのノリが悪い」「メイクが崩れやすくて困る」など、悩みを抱えた経験はありませんか?

それらの原因として考えられるのが、お肌の乾燥です。お肌が乾燥していると、本来はキメ細かいはずのお肌も、ボロボロと崩れひび割れたような状態になってしまいます。

例えばカメラの三脚を立てるとき、平らなアスファルトの地面に立てるのと、デコボコした砂利道に立てるのではまったく違いますよね。後者は安定感がなく、ちょっと風が吹いただけでも三脚が倒れてしまうかもしれません。

同じように、毎日のメイクもしっかりとお肌に密着し、崩れにくい状態にするためには、メイクの前にあらかじめお肌を整えておくことが必要不可欠です。朝パックの習慣は、短い時間でキメ細かいお肌を実現するのに最適。「崩れないように!」とファンデーションをべたべた厚塗りする必要もなく、メイクにかける時間を短縮することにもつながります。

もっちりとみずみずしいお肌に、薄くファンデーションをのせることで、抜け感のある美しいお肌を手に入れましょう。

まとめ

メイクがうまくいくと自信が生まれ、その日一日明るい気持ちになりますよね。「ファンデーションがうまくまとまらない」と悩む人はぜひ朝パックを活用して、理想のお肌とメイクを目指しましょう!