特集記事

肌のツヤの低下ってどういう状態?肌のツヤを取り戻すための対策方法とは?

「お肌にツヤがある、ない」という表現を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。しかし「ツヤのあるお肌ってどんな状態?」と考えると、難しく感じてしまうかもしれません。
女性の美しさを引き立てる、お肌のツヤにまつわる基礎知識をご紹介しましょう。

お肌のツヤとは?

お肌のツヤとは、皮膚の表面(=表皮)のキメが細かいとき、光が均等に当たりつやつやと見える状態のこと。お肌のツヤをキープするためには、十分な水分と、適度な油分が必要になります。

つやつやとしたお肌は、一見すると「テカっている?」と思えてしまうかもしれません。
しかし油分によってテカっているお肌とは違い、お肌のツヤはべたつかず、お肌を明るく健康的に見せてくれるのが特徴です。
テカリは鼻やおでこなど、皮脂が出やすい部分にだけできてしまうのに対し、お肌のツヤは肌全体へ均等に生まれます。

お肌のツヤが生まれることで、若々しく健康的なイメージになります。

お肌のツヤが低下する原因

お肌のツヤが失わされてしまう原因には、次のような要素が考えられます。

□乾燥
たっぷりと水分が含まれているからこそ、つややかなお肌が手に入ります。
しかし、お肌が乾燥していると、ツヤとはほど遠い、カサカサで痛々しいお肌に。乾燥をしている状態ではファンデーションをのせても、光を受けて輝くのではなく粉をふいてひび割れてしまいます。
乾燥しやすい冬場は特に、十分な保湿を徹底しましょう。

□紫外線
夏場は乾燥が気になりづらくなりますが、その一方で厳しい紫外線にさらされやすいので注意が必要です。
紫外線は、お肌に与える刺激の中でも特に強力な存在。紫外線を受けると、お肌を守ろうとメラニンが生み出されます。メラニンはシミや毛穴の黒ずみの原因になるほか、お肌のうるおいやツヤ、ハリも奪ってしまいます。

□睡眠不足
睡眠時間が足りていないと、どれほどしっかりとスキンケアをしていても、保湿成分や美容成分が十分に浸透しなくなってしまいます。
忙しい日々が続いているときは、半身浴や時間をかけたスキンケアよりも、十分な睡眠時間を確保することを優先しましょう。特に、午後10時から午前2時は質のいい睡眠ができるゴールデンタイムと言われています。ただ長い時間眠るのではなく、この時間には布団の中にいるように心がけ、夜更かし習慣は改善しましょう。

□食生活の乱れ
ついついスイーツやジャンクフード、コンビニのメニューなど、甘いものや脂っぽい食事を摂りがちな人は、要注意。食生活の乱れは、お肌のターンオーバーが怠ってしまう大きな原因です。
余分な皮脂や老廃物がスムーズに排出されないと、ニキビや吹き出物もできやすくなります。野菜中心の食生活に切り替え、くすんだお肌にもツヤを取り戻しましょう。

お肌のツヤを取り戻す対策方法

メイク業界では「ツヤ肌ファンデーション」など、コスメを使うことでお肌のツヤを演出する方法も注目を集めています。しかし、素肌の状態を整えておかなければ、つややかなお肌のつもりがテカったお肌に見えてしまうかもしれません。ニキビや汚れた毛穴が目立つお肌では、ツヤ感も不潔なイメージにつながりかねないため、まずは基本のスキンケアを徹底しましょう。

つややかでハリのあるお肌を取り戻すためには、十分な保湿が必要不可欠です。
しかし、ただスキンケアアイテムをお肌にのせているだけでは、お肌の真皮層まで行き渡らない可能性があります。
そんなときはフェイスマスクを活用し、顔全体にしっかりと保湿成分や美容成分を浸透させ、お肌のツヤを取り戻しましょう。フェイスマスクは、美白やアンチエイジングなどさまざまな効果を得られる、美肌づくりのための救世主です。
フェイスマスクなら、お肌にのせるだけという手軽さも魅力。家事や身支度に忙しい朝も、フェイスマスクを活用すれば「ながら美容」が叶います。

まとめ

お肌のツヤによって、見た目年齢は大きく変わります。つややかなお肌を手に入れて、自分に自信をつけましょう。