特集記事

ケアをしても毛穴の開き・黒ずみが目立つ…。毛穴レスを目指すための方法

鏡を見るたびに開いてしまっている毛穴が気になる・・・。ファンデーションでも毛穴を隠しきれないといったお悩みはありませんか?

毛穴の目立たない肌は殆どの方が憧れるものですが、「黒ずんだ毛穴が気になる」と一生懸命ケアしていても、毛穴を目立たせなくするのは難しいですよね。
毛穴が気になって色々とケアをしているのに目立ってしまっているという場合、正しい毛穴ケアができていない可能性も。

正しいスキンケアを行うことで毛穴を目立たなくさせることは可能です。この記事で毛穴ケアの方法と対策を覚えて、毛穴レスの美肌を手に入れませんか?

毛穴が目立っている状態とは?

通常、毛穴は一つひとつがきゅっと小さくすぼまった状態になっているもの。
しかし、毎日お肌の状態を見極めて、きちんとケアをしていないと、たるみや汚れの影響を受けて次第に毛穴が開いてしまいます。

開いた毛穴には、角栓と呼ばれる老廃物や、余分な皮脂が溜まりやすくなり、それにより毛穴が閉じにくくなるという悪循環を招いてしまいます。
そして、老廃物の溜まった毛穴は、黒くポツポツと浮かび上がり、メイクでもカバーするのが難しくなります。

そして、いわゆる「いちご鼻」の状態になってしまったり、お肌に凹凸ができてしまったりと、どこか不衛生なイメージを与えてしまうということが、毛穴が目立っているお肌の特徴です。

毛穴ケアが必要?お肌の状態セルフチェック

次のような項目に心当たりがある場合は、毛穴が目立ち安くなるような原因になっていることがあります。

・毎日リキッドファンデーションを使っている
・お肌全体がたるんでいる
・黒ずみを除去するため、毛穴パックを頻繁に行っている
・毛穴がしずくのような縦長の形状になっている
・お肌の乾燥状態が続いている
・デイリーケアで、スクラブ入りの洗顔料を使用している
・毛穴がぽっかり丸く開いている
・毛穴がぽつぽつと黒くなっている
・Tゾーンの油っぽさが気になる
・栄養バランスの優れた食生活ができていない
・化粧をしたまま眠ってしまうことがある
・産毛が目立っている
・毛穴の汚れをかき出すために、ごしごしと洗顔している
・洗顔時、洗顔料の泡立てに時間をかけられず、手のひらとお肌が触れ合う状態で顔を洗っている

あなたは上記の項目に、当てはまるものがありましたか?
上記の項目に当てはまる数が多いほど、毛穴が目立つ条件を揃えてしまうことに。

放置していると毛穴がどんどん開いてしまうのはもちろん、間違ったケアをすることでも悪化してしまうため、できるだけ早く正しいケアをして改善へ導いてください。

効果的な毛穴ケア方法

気になる毛穴をケアしたいからと言って、洗顔時にゴシゴシとこすったり、頻繁に毛穴ケアや角質ケアをしたりするのは避けましょう。
毛穴は刺激すればするほど開き、引き締まらなくなり、開いた部分に汚れが溜まって余計に黒く目立つ……と悪循環を招きます。

お肌を痛めず、効果的に毛穴ケアをするためには、フェイスマスクを活用しましょう。
たくさんの美容成分を含んでいるフェイスマスクは、規定の時間お肌にのせておくことで、美容成分を効果的に取りこむことができます。
お肌が弱い人でも、お肌の表面を刺激する心配がありません。
配合成分が毛穴開きの原因になるたるみや乾燥を予防・ケアし、お肌にハリやツヤを取り戻します。

保湿成分がしっかり取りこまれた、弾力のあるお肌なら毛穴もしっかり引き締まるため、つややかですべすべのお肌があなたのものになるかもしれませんね。

まとめ

毛穴が目立つ状態と、そうでない状態では、印象は大きく変わってしまいます。
日頃からスキンケアを行うのはもちろん、毛穴が目立っているときにはピンポイントなケアを行うことも忘れないようにしてくださいね!