特集記事

フェイスマスクの効果がアップ?話題のシリコンフェイスマスクとは?

フェイスマスクを使うとき、ただ顔にのせるのではなく、効果を最大限引き出したいですよね。
しかし、いつも通りフェイスマスクを使っているだけでは「本当に効果が引き出せているの?」と考えてしまうかもしれません。

そこで今回は、フェイスマスクとあわせて使いたいアイテム「シリコンフェイスマスク」の魅力についてご紹介していきます。

シリコンフェイスマスクとは?

普段、フェイスマスクを使っていて、途中ではがれたり、ずれたりと使いづらい思いをした経験がありませんか?
また、お肌とシートがうまく密着せず、あいだに空気が入り込んで、本当に効果がでているのか不安に感じることもあるのではないでしょうか。そうしたお悩みを解決するアイテムとして、今シリコンフェイスマスクの人気が急上昇しています。

シリコンフェイスマスクとは、その名の通りシリコンでできたフェイスマスクのこと。
ドラッグストアや雑貨店、さらに100円ショップでも手に入る身近なアイテムで、一度購入すれば何度も繰り返し使えます。
サイズが合わない場合には、ハサミを入れることで一人ひとりに合ったサイズに変えることもできます。

シリコンフェイスマスクの特徴と効果

シリコンフェイスマスクは、フェイスマスクの上からつけることで、密着率を高める効果が期待できます。

また、シリコンフェイスマスクの特徴に耳かけフックがついていることが挙げられます。耳で固定すれば、手を離してもフィット感をキープでき、フェイスマスクが浮いてはがれてしまう心配もありません。スキンケアをしながら読書をしたり、スマホを触ったり……と、有意義な時間の過ごし方ができるため、毎日忙しい人でも効率的なお手入れが叶います。

シリコンフェイスマスクを重ねて使うことは、美容成分の蒸発を防ぐことにもつながります。
毛穴の開きやたるみ、ニキビやシワなど、肌トラブル改善のためにフェイスマスクを使っている人は、お肌の表面だけでなくお肌の奥、真皮層にまで美容成分を届けることが欠かせません。普段どおり、フェイスマスクを使うだけでは物足りなさを感じるとき、シリコンフェイスマスクを使って浸透力を高めましょう。

顔全体を包み込むタイプのほかに、部分的に重ねていく目元用・口元用のシリコンフェイスマスクも展開されています。
まずは気になる部分にだけ、シリコンフェイスマスクを使ってみるのもいいかもしれません。

シリコンフェイスマスクの使い方

まずは、クレンジングをして、化粧水をのせたあとのお肌に、フェイスマスクをのせましょう。
そのあと、フェイスマスクの上から蓋をするように、シリコンフェイスマスクをかぶせていきます。
シリコンは伸縮性があるため、顔全体を覆うようにぴったりと密着させてください。
その後は、通常のフェイスマスクの使い方に沿って規定の時間を待つだけです。

シリコンフェイスマスクは耳にかけて固定できるため、フェイスマスクを使っているあいだ両手が空き、時間を有効活用することにもつながります。
時間が経ったらシリコンフェイスマスクをゆっくりはがし、クリームなどを使ってお肌を整えます。
使用後のシリコンフェイスマスクは、軽く水洗いしてから、風通しのいい日陰で乾かしましょう。

そのほかにも、お風呂に入っているときに、直接お肌へシリコンフェイスマスクを装着することもおすすめです。
シリコンフェイスマスクは顔全体を包み込み、効果的に蒸す役割を果たしてくれるため、毛穴が開き入り込んだ汚れも落としやすくなります。
老廃物を排出した状態で、化粧水やフェイスマスクを使った普段通りのスキンケアを行えば、さらに高い効果を実感できるかもしれませんね。

まとめ

シリコンフェイスマスクは、使い方次第で色んなシーンで活躍してくれる便利なアイテムです。
美肌を手に入れたい女性にとって、フェイスマスクとあわせて活用したい強い味方になりそうですね!