特集記事

冬到来! 肌のお手入れで大切な事とは!?

寒い季節がやってきました。冬は空気が乾燥していて、肌へ負担が掛かる季節です。しっかりケアして肌コンディションを保ちたいですよね。そこで今回は冬の肌のお手入れで注意すべきポイントをご説明します。

乾燥はお肌を老化させる天敵

冬は1年の中でもお肌のトラブルが起こりやすい季節です。寒気の到来と共に、空気中の湿度はどんどん下がっていき、肌の潤いを奪っていきます。また暖房の効いた部屋やオフィスが追い打ちをかけるように、肌を乾燥させて頂きます。肌の乾燥状態が続くと、シワやたるみ、くすみなどの原因となり、またそれらが目立ちやすくなります。さらに肌を乾燥から守ろうとして、インナードライがおこり、逆に顔がテカテカになってしまったり。冬の肌の乾燥には非常に注意が必要です。

冬の肌の状態を知ろう

冷たい空気と乾燥により、冬の肌は血管が収縮しがちになります。そうすると皮脂の分泌が少なくなり、肌の水分蒸発を防ぐ膜が十分に作れなくなります。そのため、肌の水分は蒸発しやすくなってしまい、結果、肌はすぐに乾燥してしまいます。また屋内でも洗顔後、お風呂上がり、温泉、サウナなど皮脂を洗い流してしまう場所では、乾燥肌が起こりやすいです。洗顔をするときは、ゴシゴシ洗わず、優しく軽めに洗いましょう。また多少温めのお湯で洗うのも良いと思います。そうすることで、皮脂を適度に守ってあげましょう。

さらに日常生活の崩れもプラスされると、肌ダメージに追い打ちをかけてしまいます。忘年会・新年会などが多いシーズンですから、お酒の飲み過ぎ、外食の頻度、寝不足などにも気をつけましょう。

冬の肌手入れで大切なポイント

前述のとおり、一番の天敵は乾燥です。ポイントは肌へ水分をしっかりと補給し、潤いを保つことです。そのためには、普段よりも化粧水をたっぷり多めに使う事。特に顔の保湿においては、フェイスマスクやフェイスパックなどを使い、重点的に肌に水分を補いましょう。また乳液などの保湿クリームで、肌に閉じ込めた水分が蒸発しないようにケアします。

これらの保湿ケアを毎日続けることで、冬の乾燥を乗り切れる元気でハリのある肌作りを心がけてください。

まとめ

乾燥が激しい冬の季節。お肌の保湿をマメに行って、肌老化防止に努めてくださいね。