特集記事

【保存版!】肌トラブルとは無縁なお肌に!季節ごとの肌トラブル対策方法

季節が変わると、身体もさまざまな影響を受けますよね。
その中でも、人によって非常に大きな影響を受ける可能性があり油断できない、肌のトラブル。
春夏秋冬、季節ごとに症状や原因が違うため、それぞれ理解した上で適切な対策方法を試しましょう。

今回は季節ごとの肌トラブルの「症状」「原因」「対策」をご紹介します。

春の肌トラブルの症状と原因と対策

【春の肌トラブルの症状】

春は毛穴がポツポツと目立ちやすくなる「毛穴づまり」や「黒ずみ」などが目立ちやすくなります。
普段は毛穴がきちんと締まっていて、目立ちにくい状態の人でも目につきやすくなり悩んでしまうかもしれません。
さらに「ニキビ」や「花粉皮膚炎」といった肌トラブルが起きやすくなるのも、春ならではの特徴と言えるでしょう。

【春の肌トラブルの原因】

春は冬の寒さが和らぎ気温が上昇する中で、お肌の皮脂分泌も盛んになります。
皮脂が分泌されるとき普段締まっている毛穴も開くため、きちんとケアをして締めるように心がけなければ余分な皮脂や不要物が溜まりやすくなり、目立ちやすい状態になってしまうのです。
過剰に分泌された皮脂そのものも、ニキビなどの肌トラブルの原因になってしまうのでこまめなケアが求められます。

また、春は新生活がスタートする時期。新しい生活が始まったことでそれまで以前と比べて睡眠時間がばらばらになったり疲れやすくなったりと、自律神経が乱れがちな時期です。
自律神経の乱れは、体調や精神の状態だけでなくお肌にも影響を与え、肌トラブルが起きやすくなります。

さらに春ならではの特徴として花粉の飛散が挙げられます。
ただでさえお肌が傷きやすい状態であるところに、外からの刺激も増えることから「花粉皮膚炎」と呼ばれる肌トラブルも起こりやすいのです。

【春の肌トラブルの対策】

自律神経の乱れによる不調は、規則正しい生活を徹底することが何よりの解決になります。
冬場は、乾燥予防のために高保湿系アイテムを利用していた人も多いと思いますが、春はテカリ予防やターンオーバー促進を目的にしたスキンケアアイテムに変えてみることもオススメです。

とくにプラセンタやビタミンC誘導体配合のアイテムは、季節の変わり目に敏感になったお肌を守ってくれる効果が期待できます。
プラセンタやビタミンC誘導体が入ったスキンケアアイテムを使うことで、バリア機能が低下したお肌にも、必要な栄養素をしっかり浸透させ健やかな状態に導いてくれます。

その他、春の肌トラブルについてこちらの記事で更に詳しく解説をしています。

春に入ってから肌が荒れる・乾燥する…。春に起りやすい肌トラブルと解決方法

春の肌トラブル対策に効果的なフェイスマスク
  • オルフェス(バイタルマスク)
    オルフェス(バイタルマスク)

    角質を落とした後は集中保湿がマスト。肌活力を高めてもっちり濃厚うるぷる肌へ…

  • クリアターン ホワイト マスク VC C (ビタミンC)
    クリアターン ホワイト マスク VC C (ビタミンC)

    “薬用”と銘打たれたシートマスク。濃潤な美容液をたっぷり含み、お肌に潤いを与えるのはもちろん…

  • クリアターン ベイビッシュ ホワイトマスク
    クリアターン ベイビッシュ ホワイトマスク

    ニキビなどの肌荒れに悩んでいる方へ特にオススメなシートマスク。赤ちゃん肌への第一歩は…

夏の肌トラブルの症状と原因と対策

【夏の肌トラブルの症状】

夏場は汗をかきやすいだけでなく、それに伴い肌全体がべたつきやすくなるのが特徴です。
べたついたお肌には「ニキビ」や「テカリ」といった、目に見えてわかるトラブルも発生しやすくなるため冬とは違った肌トラブルが発生してしまうのです。
さらに「シミ」、「しわ」、「たるみ」といった肌トラブルが起きやすくなります。

【夏の肌トラブルの原因】

冬に比べると乾燥の問題は緩和しやすい季節ですが、その分紫外線によるトラブルが多発する季節。

紫外線はお肌の表面、いわゆる表皮に影響を与えるのはもちろん、お肌の奥深くにまで影響を与え、真皮内の繊維芽細胞にダメージを与え「シミ」や「シワ」を招いてしまいます。
短時間、曇りの日の外出でも、夏場は知らずしらずのうちに紫外線の大きな影響を受けているため、きちんとケアしなければいけません。

夏場は汗や皮脂が目立つ時期ですが、だからといってお肌がうるおっているわけではありません。乾燥対策を怠っていることが肌トラブルの原因になる場合もあります。

【夏の肌トラブルの対策】

紫外線予防は、肌トラブルを未然に防ぐためのもっとも効果的な対策と言えるでしょう。
外に出るときは、日焼け止めクリームを塗る、帽子をしっかり被るなどの紫外線対策を欠かさないようにしましょう。

紫外線にさらされたあとには、アフターケアも欠かせません。
紫外線を浴びた部分が熱を持っているときは、よく冷やして熱をとってから、しっかりとスキンケアを行いましょう。
ビタミンC配合などダメージケアに特化したフェイスマスクを使えば、暑さの中で失われた成分も効果的にカバーできます。

その他、夏の肌トラブルについてこちらの記事で更に詳しく解説をしています。

紫外線が気になる夏の時期。お肌の紫外線ダメージをケアするには?

夏の肌トラブル対策に効果的なフェイスマスク
  • オルフェス(クリアリングマスク)
    オルフェス(クリアリングマスク)

    透明感の秘訣は17種類のアミノ酸に発酵美容成分をプラス。さらにサッカロミセス、ビタミンC誘導体透も配合…

  • 専科 パーフェクトパーリーマスク
    専科 パーフェクトパーリーマスク

    たっぷりの潤いとツヤをもたらす透明ケアマスクにより、乾燥でくすんだ肌に明るさをもたらします…

  • うるおい浸透マスク (深層美白)
    うるおい浸透マスク (深層美白)

    ビタミン×コラーゲンの組み合わせで潤いと透明感のある肌へ導きます。天然コットン100%のシートを採用…

秋の肌トラブルの症状と原因と対策

【秋の肌トラブルの症状】

真夏の暑さから一変、冬へ向けて急激に冷え込む日も多い秋は、寒暖差によって少しの身体を壊してしまう人も多いのではないでしょうか。

同じようにお肌も敏感になり、些細な刺激でも痛い、かゆいと感じやすいのが秋の特徴です。
他の季節には目立つ肌トラブルがない人も、秋にはお肌の状態がゆらぐことから「お肌の赤み」や「かゆみ」、「炎症」、「くすみ」、「ニキビ」などのトラブルが起こりやすくなります。

【秋の肌トラブルの原因】

夏の暑さが一変、冬へ向けて一気に冷え込み、昼夜でも気温差が激しく、自律神経が乱れることが肌トラブルの主な原因となります。
秋は自律神経の乱れによってバリア機能が低下しやすくなり、さまざまな肌トラブルが起きやすくなるのです。

また自律神経の乱れは睡眠不足や血行不良も招くことから、血流が滞りやすくなりターンオーバーが滞ってしまいます。
古い皮脂がいつまでも残ったままになっていると、新しくきれいなお肌が生成されにくくなり、お肌の色がくすんで見えやすくなります。

秋は空気も乾燥してくることで、お肌への乾燥が気になりやすくなる時期です。
外気が急速に冷え込むことでこれまでには気にならなかった冷えや乾燥が、大きなダメージになりかねません。

【秋の肌トラブルの対策】

冷えや自律神経の乱れによってターンオーバーが滞っていると感じるときには、ターンオーバー促進に効果的なスキンケアやフェイスマスクを利用しましょう。
フェイスマスクの場合、温かいシートでお肌を包み込むホットマスクなら、冷え対策をしながら美肌へ導くことができます。

乾燥が本格化する冬には、乾燥対策として高保湿のスキンケアアイテムを使用しはじめる人も多いと思いますが、肌トラブルを最小限に抑えるためには、秋から早め早めに対策をはじめることが大切です。

秋の肌トラブル対策に効果的なフェイスマスク
  • オルフェス(バイタルマスク)
    オルフェス(バイタルマスク)

    ヒト型セラミド配合で、集中保湿。肌活力を高めてもっちり濃厚うるぷる肌へ…

  • ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク
    ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

    繊維刺激の少ない密着やわらかシートを採用。ぷるぷるのジェル型美容液が角質層に浸透し…

  • LULULUN(ルルルン)
    LULULUN(ルルルン)

    極厚の3層構造のシートは「密着感」と「肌触り」のバランスにこだわっています。…

冬の肌トラブルの症状と原因と対策

【冬の肌トラブルの症状】

冬は「シワ」、「たるみ」、「くすみ」のほか「かさつき」、「ざらつき」といった肌トラブルも起きやすくなります。

さらに、夏場に比べて皮脂分泌が落ち着くと言っても「ニキビ」、「テカリ」に悩まされる人も少なくありません。
とくに皮膚が弱くやわらかい目や口の周りは、トラブルが目立ちやすくなります。

【冬の肌トラブルの原因】

冬の外気は、とにかく乾燥していることが特徴です。
お肌もどうしても乾きやすくなり、必要な皮脂や水分を保持する機能が失われ、お肌にとって最適な油分・水分量を保ちにくくなることから、ハリツヤを失いシワやたるみにつながってしまいます。

また、乾燥したお肌をカバーしようと、脂が過剰に分泌される場合もあります。
これにより、暑い季節ではないのにもかかわらず、ニキビやテカリが起きやすくなるのです。

【冬の肌トラブルの対策】

冬はとにかく高保湿のスキンケアアイテムやフェイスマスクを利用して、乾燥によって失われた水分を補給しましょう。

スキンケアアイテムやフェイスマスクを選ぶときにも「さっぱりタイプ」よりも「しっとりタイプ」、「高保湿タイプ」という言葉や配合されている保湿成分に注目しながら、十分にお肌を潤してくれるアイテムを探すことがポイント。

化粧水で水分をしっかり取り込んだつもりでも、お肌の奥深くにまで浸透する前に乾いてしまう場合があります。せっかく取り入れた水分が乾かないようにするためには油分で蓋をすることが効果的なため、必ず乳液やクリームで仕上げましょう。

その他、冬の肌トラブルについて、こちらの記事で更に詳しく解説をしています。

冬到来! 肌のお手入れで大切な事とは!?

冬の肌トラブル対策に効果的なフェイスマスク
  • なめらか本舗 豆乳イソフラボン
    なめらか本舗 豆乳イソフラボン

    豆乳イソフラボンの美容効果に着目したシートマスク。こだわりの大豆由来成分を3つ配合し…

  • オルフェス(バイタルマスク)
    オルフェス(バイタルマスク)

    ヒト型セラミド配合で、集中保湿。肌活力を高めてもっちり濃厚うるぷる肌へ…

  • 黒真珠マスク
    黒真珠マスク

    タヒチ産の高品質な「ブラックパール(黒真珠)」から抽出したエッセンスを配合したシートマスク…

まとめ

多くの人は季節が変われば寒さや暑さを感じて服を着替えると思いますが、お肌のこととなると同じように柔軟な対応をすることが難しくなります。

今回紹介したように、肌のトラブルは季節ごとに変わりやすく、以下のようなトラブルが多く見受けられます。

春:「毛穴づまり」「黒ずみ」「ニキビ」「花粉皮膚炎」
夏:「ニキビ」「テカリ」「シミ」「しわ」「たるみ」
秋:「お肌の赤み」「かゆみ」「炎症」、「くすみ」「ニキビ」
冬:「シワ」「たるみ」「くすみ」「かさつき」「ざらつき」「ニキビ」「テカリ」

お肌の状態は日々変わり続けるもの。
「自分は乾燥肌だ」「脂性肌だ」「このスキンケアは合わない」と思い込まず、そのときのお肌の状態をよく見て最適な対策方法を考えてみませんか?