特集記事

ダイソー&セリアで話題!100均シリコンパフ・3Dパフを比べてみた!

毎日のメイクに使うパフ。すぐに汚れてしまいますよね。
放置すると汚れによる雑菌が増殖しやすいので、気軽に交換して衛生的に使用できる100均のパフが今人気です。

そんな100均パフ、レパートリーも豊富なため、好みやファンデに合わせて選べるのも魅力のひとつ。
今回は「普通のパフ」と今話題の「シリコンパフ」「3Dパフ」の3つを使い比べてみました。

それぞれのパフのメリットときれいなメイクを仕上げるための気になる使い方を紹介します。

  • ・どのパフを使ったらいいのか迷っている人
  • ・100均のパフが気になる人
  • ・「普通のパフ」「シリコンパフ」「3Dパフ」の違いが知りたい人
  • ・100均パフ3種類の違いについてわかる
  • ・それぞれのパフの使い方とメリット・デメリットがわかる

100均の3つのパフを比べてみた

普通のパフ(ダイソー)

ダイソーの普通のパフ

見た目もさわり心地も普通。水ありでも水なしでも使用できます。

リキッド向きのスポンジなので今回話題の2つのパフと比較に使用しましたが、これはこれで優秀。

肌触りも気にならず100円で8個入っているので汚くなったら気兼ねなく捨てることが出来ます。
私はダイソーで購入しました。

普通のパフのメリット
  • ・ムラがなくファンデーションが伸ばせる。
  • ・大容量でコスパ◎
  • ・安いので気軽に使って捨てられる。

シリコンパフ(セリア)

セリアのシリコンパフ

名前の通りシリコンでできたパフです。グミのような触り心地でリキッドファンデーションやクリームチークとの相性が良いです。

通常のパフとの1番の違いは水を全くと言っていいほど吸わない点。
無駄にファンデーションを使わず経済的です。

商品の袋にはスポンジパフの1/3~1/2の量でファンデーションを伸ばせると記載してあります。

セリアのシリコンパフは中に花が入っていて可愛い!色は黄色と青もありました。

シリコンパフ(セリア)のメリット
  • ・リキッドファンデーションだけでなくクリームチークや乳液などでも使用できる。
  • ・リキッドがパフに染み込まないので少量で塗れて経済的。
  • ・丸洗いできて衛生的。

3Dパフ(セリア・洋なし型)

セリアの3Dパフ

Instagramなどで“まるでビューティーブレンダー。優秀なパフが100円で買える。”と話題になり、一時期売り切れが続きなかなか手に入らなかったセリアの3Dパフ。

BBクリーム・CCクリーム・パウダー・リキッドファンデで使えて、水あり・水なしどちらでも使えます。

以前ダイソーで同じく3Dパフを買ったことがあるのですが、それに比べてセリアの方がキメ細かく、握った感じもしっかりしています。

水を含ませると一回り大きくなります。3Dパフは水なしでも使用できますが、そのままリキッドファンデなどで使用するとパフがファンデを吸ってしまうので水を吸わせて使うことをおすすめします。

3Dパフ(セリア・洋なし型)のメリット
  • ・キメが細かくムラなくファンデーションが塗れる。
  • ・厚塗り感なくファンデーションが塗れる。
  • ・メイク初心者でも簡単。

100均の3つのパフでCCクリームを伸ばしてみた

普段使っているLANCOMEのCCクリームで使ってみたいと思います!!

LANCOMEのCCクリーム

 

同じくらいの量を腕に乗せました。

CCクリームを乗せた手

 

それぞれで5回伸ばしてみました。

各種パフの使用感

上から順に「普通のパフ」「シリコンパフ(セリア)」「3Dパフ(セリア・洋なし型)」に塗っています!

普通のパフ・・・ちょっと荒い?

シリコンパフ・・・水を吸わないせいかこの部分だけだと余る。

3Dパフ・・・きれい。若干スポンジがファンデーション吸っちゃったかな。

 

ちゃんと伸ばしてみます。

各種パフで伸ばした写真

普通のパフ・・・ムラがなくなるまで少し時間がかかりました。

シリコンパフ・・・ファンデーションが余りました。きれいに伸ばせました。

3Dパフ・・・数回でムラなくきれいに伸ばせました。しかも簡単!

 

ぱっと見、写真だとあまり違いがわからないですね…。
個人的には3Dパフが1番きれいに塗れてる気がします!肌に置いた時に肌を擦る感じもなく気持ちよく塗れました!!

節約好きさんにはセリアのシリコンパフ

ファンデーションを大切に使いたい!節約したい!また、パフを洗うのがめんどくさい!そんな人にはシリコンパフがおすすめです。

先程伝えたように少量で伸ばすことが出来るので、シリコンパフを使う時は普段の半分くらいのファンデーションでまずつけてみましょう。
まずおでこ、鼻、両頬、顎に置いてカーブがゆるい部分で肌に叩くように伸ばしていきます。

シリコンパフ使い方1
シリコンパフ使い方2

小鼻や目の周りなど細かい凹凸部分はカーブが急な部分を使うと馴染ませやすいです。

シリコンパフがファンデを吸わないので最後までファンデーションを均一に塗ることが出来ます。

化粧下手さんにはセリアの3Dパフ

3Dパフは普段化粧のムラが気になる、あまり自分で塗るの得意と感じていない人におすすめです。

リキッドファンデのときは水を吸わせて使います。水を吸わせるとフワフワに。

ファンデーションを指でつけます。今回は腕に。またはパフに直接ファンデーションをつけてもOKです。

3Dパフの使い方1

 

指でざっくり伸ばしてあげます。

3Dパフの使い方2

 

その後、スポンジを顔に滑らせるようにタップします。

ムラがなくきれい!濃くなりすぎないでナチュラルに仕上がりました。

パフに水が入っているからかちょっとツヤっぽく仕上がりました。

3Dパフの使い方3

 

おでこや頬には丸い方を使います。

3Dパフの使い方4

 

小鼻や目の周りなど細かい部分には細い先端部分を使ってタップしてください。

3Dパフの使い方5

水を染み込ませすぎるとファンデーションが水で薄まっちゃうので注意!

パウダーファンデーションは乾いている状態で使用できます。

水を使うのでちゃんと定期的に洗って使ってください。100円なので気軽に買い替えてもいいですね。

まとめ

今回比べてみて個人的には「セリアの3Dパフ」が1番気に入りました。

他のパフに比べて時間もかからず、ムラなくツヤもでて化粧ノリが良い気がします。

別売りで3Dパフ置きが発売されているくらい人気です。ぜひ使ってみてください。