特集記事

オイル美容ってなに?知っておきたいオイル美容のやり方とメリット

美意識の高い人たちのあいだで注目を集めている「オイル美容」という言葉を、耳にしたことがありませんか?
しかし、オイル美容と聞いたことはあるものの、具体的には何がいいのか、どうやって行うのかなど、分からないことも多いのではないでしょうか。

ここでは新しい習慣として取り入れたい、オイル美容の方法やメリットをご紹介します!

オイル美容ってなに?

オイル美容とは、上質なオイルをお肌に浸透させ、お肌をきめ細やかな状態へ導くスキンケアのこと。

普段、きれいなお肌のために、水分をしっかり取り入れる「保湿」を意識している人は多いのではないでしょうか?
しかし、どれほど熱心に水分を叩き込んでも、蒸発してしまえば意味がありませんよね。
保湿成分をお肌に閉じ込め、定着させるためには、水分を取り入れたあと、油分で蓋をすることが大切です。

蓋の役割を果たしてくれるオイルには、種類がたくさんあります。
中でも植物由来のオイルは安全性が高いと言われているため、デリケートなお肌にも安心して使うことができます。

◇ココナッツオイル
◇オリーブオイル
◇ホホバオイル

などは、色んなブランドのスキンケアラインから展開されています。
自分の肌質に合うオイルを、探してみてくださいね。

オイル美容のメリットは?

オイルは、化粧水の後に使うことで蓋の役割をしてくれたり、あらかじめオイルを使うことで、その後使うスキンケアアイテムの浸透率を高めてくれたりと、さまざまな効果が期待できます。

このような効果を始めとして、オイルはとても使い勝手がよく、たくさんのメリットがあります。
お肌の状態に合わせてオイルを使うタイミングや量を調節しながら、より効果を実感する使い方を探してみるのもいいかもしれません。
そうすることで、毎日お肌の状態をチェックする習慣がつき、体調の変化や肌質の変化にも敏感になります。
お肌の調子が悪いときには、オイルの使い方だけでなく、ストレスは溜まっていないか、生活習慣が乱れていないかなども含め、トータルにケアする習慣をつけましょう。

顔のむくみが気になるときは、滑りのいいオイルを使ってリンパをマッサージする「オイルマッサージ」もおすすめです。
オイルマッサージには、血液の循環をうながし、むくみが解消したり、老廃物をスムーズに排出したりと、さまざまなメリットがあります。
習慣化すれば小顔効果も期待できるため、オイルを使ったスペシャルケアとして覚えておきましょう。

そして何より、オイル美容の最大のメリットは高い保湿効果を実感しやすくなることです。
カサカサのお肌、たるんだお肌、毛穴が開いたお肌に悩んでいるとき、オイルは必需品になるはずです。

オイル美容の注意点

オイル美容をはじめたとき、べたつきが気になってしまうこともあるかもしれません。
その場合、一度に使用しているオイルが多すぎる可能性があります。
オイル美容では、おおむね2~3滴程度を目安に、一度にたくさんのオイルを使いすぎないよう注意しましょう。

ほとんどの場合、オイルのパッケージに「手のひらに○滴ほど出して使用」など、使用量の目安が書いてあります。
目安よりも多くオイルを使うと、べたついてお肌が脂っぽくなったり、ニキビなどの肌トラブルができやすくなったりする可能性もあります。

また、オイル美容は、ごしごしとオイルをこすりつけるなど、やり方を間違えるとかえってお肌に負担をかけてしまう可能性もあります。
お肌が敏感な人や、オイルの量を調整してもべたつきが気になる人は、より手軽なオイル美容としてフェイスマスクを活用することがおすすめです。
オイルがたっぷり含まれた「オイルマスク」なら、顔にのせるだけで簡単にオイル美容が叶います。
基本のスキンケアにプラスして、オイルマスクの習慣を取り入れましょう。

まとめ

フェイスマスクを使えば、とっても手軽に実現できるオイル美容。
潤い不足なお肌も、オイルを染み込ませることで、トラブル解決につながるかもしれません。
オイル美容で、お肌の悩み解決を目指しませんか?